塩とだしで作る低温調理のシンプルな鶏ハム

低温調理のシンプルな鶏ハム [レシピ]低温調理

鶏むね肉をしっとりと仕上げて、ハムにします。
ソミュール液につけて柔らかくするというよりは、旨味たっぷりの出汁と塩とローリエだけで、しっとり綺麗に作るという感じです。

低温調理とはいえ、ちゃんと火が通っている状態にするべきなので、しかも鶏なので、あまりキワキワを狙わず、ちゃんとした火入れをします。

■材料
・鶏むね肉(食べたいだけ)
・鰹節と昆布で強めにとった出汁(適量)
・塩(適量)
・ローリエ(鶏むね肉1枚に対して1枚)

■作り方
1.鶏むね肉に塩を振る。

2.ジップロックのような袋に1と出汁とローリエを入れて空気を出して密閉。

3.低温調理。63℃で70分。終わったら取り出してしばらく休ませる。

4.切り分けて完成。

淡く塩味がついているような状態になっているので、そのまま食べてもらってもいいけど、なんかつけてもいいかなっていう感じです。

低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10B ハイエンドクラス 最小サイズ 防水 高出力 グッドデザイン賞受賞 アプリ遠隔操作可
●美味しいおうちごはんを楽しみながら、しっかり健康を意識!タンパク質が縮まず、肉汁流出が最小限でとどまる低温度帯で加熱することで、硬くなりがちな赤身肉も衝撃のやわらかさ&ジューシーさ。さらに、ほったらかし調理、大量同時調理、冷蔵・冷凍保存可能。●温度範囲:5℃~95℃。本体:約31×5×10cm。約1000g
タイトルとURLをコピーしました