[レシピ]汁物

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会、キャベツと白インゲン豆とツナの食べる系スープ

簡単に言うと、キャベツのスープのアレンジ。 ちょいと遅れたゲストもいらっしゃってね、構成的に、「よっしゃ、アレンジしたれ」と現場でひらめいて、食べる系のパワフルなやつに改造したわけ。たぶん、家庭でやるなら、この方が楽だと...
[レシピ]汁物

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会、究極にシンプルなキャベツのスープ

鰹節と昆布で丁寧に濃い目のだしをとり、それでキャベツを煮て、塩で味付けする。本当にたったこれだけ。これだけで相当に美味いスープができます。シンプルゆえに難しい。でも、文章でかくと、これがまた簡単にみえちゃうんだよなぁ。まぁ簡単なんだど。 ...
[レシピ]肉

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会、タヒンチキン

3品目は鶏を焼いただけのもの。焼いただけとはいえ、僕にとっては完全初見な調味料「タヒン」を使ったもの。で、このタヒンというのが何かというと、 三種類のメキシコ原産チリや乾燥ライムを使ったシーズニングパウダーで、メキシコじゃあ...
Sponsors
[レシピ]サラダ

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会、豆腐クリームの焼きシーザーサラダ

2品目は、サラダ。ベーコンとロメインレタスを焼いて盛り付けて、そこに、チーズごりっごりのソースというより、絹ごし豆腐とチーズで作ったソースをのっけたシーザーサラダ。割とボリューミー仕上げです。酸味はほぼないです。 ■材料・ロメインレ...
[レシピ]前菜

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会の前菜5品(キャロットラペ・紫キャベツのマリネ・白インゲン豆&脱水した鰤のボッタルガがけ・きのこのバルサミコマリネ)

ここ数年、俺の飯を食らう会を年1とかでやってるわけだけど、ここから数回はそのとき作ったレシピを書きます。10人以上を、ドリンクとか皿洗いを手伝ってもらっているとはいえ、一人で料理を出し切るのは結構大変。 都内某所に、鉄板もあ...
[食材]インスタント

ハウス食品・スープスパゲッティを、ほぼ何も手を加えずそのまま食べる。

最近、あまり見かけないのだけど、たまに見かけるハウス食品のパスタココ・スープスパゲッティコーンクリーム。そもそもこれが出たのが1985年。意外とロングセラー。あまり見かけないけどロングセラー。とにかく、パスタをスープで食べていいんだよ!と...
[レシピ]パン

野郎飯流・アボカドがたっぷり入ったオムレツに厚切りトースト

だいたい家で食べるトーストは四つ切りにしてる。昔っからそうでしたっていう話でもあるが、もっちりむっちりが好きなわけです。そこに、崩れそうなふるっふるの状態で仕上げたオムレツを、しかもアボカド入りで添えるわけです。たまらんでしょう。 ...
[レシピ]おつまみ

野郎飯流・浸透圧脱水して作るマグロの生ハム風

使うのは、マグロのサクと浸透圧脱水シートと塩、あとは雑菌が入らないように清潔な調理環境。つまみ用。 ■材料・まぐろ刺身用さく(食べたいだけ)・塩(適量)・浸透圧脱水シート(適量) ■作り方1.まぐろのさくに塩をふって浸透圧脱水...
[レシピ]前菜

野郎飯流・浸透圧脱水サーモンのカルパッチョ

カルパッチョとは言っているけど、浸透圧脱水した刺身用のサーモンを切って、塩とEXVオリーブオイルをかけただけのシンプルな一皿。余分な水分が抜けるので、サーモン自体がぐっと味わいが濃くなる。 ■材料・サーモン刺身用さく(食べたいだけ)...
[レシピ]うどん

野郎飯流・横浜野毛風、さぬきうどんパタン

着想を得たのは、横浜野毛のパタン。 これをね、さぬきうどんでやりたいなぁって思ってやってみたら、しっかりうまかった。にんにく弱い人はちょっと注意ね。 ■材料・さぬきうどん(食べたいだけ、俺は、テーブルマークの冷凍う...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました