あさくまという50年の伝統、ステーキとコーンスープ あさくま半田店にて。

Sponsors
[レストラン訪問]ステーキ・肉

あさくまの半田店に行ったんだ。
創業者が熊みたいな男の、創業50年を迎えたステーキチェーン。
テンポス・バスターズと資本・業務提携を6年前から行っているが、
ちゃんと若者だけでなく、中高年もしっかり雇って、しっかりしたサービスを
行っているという点は、他の飲食業界も見習うべきかなと思う。

あさくまと言えば、コーンスープだったりする。
肉と双璧をなしている、コーンスープ。
一口のむと、「あぁ、あさくまの・・・」となるような、
もの凄く存在感のあるスープ。
化学調味料や保存料、着色料を使わず自然のままのスイートコーンを
畑で刈り取って7時間以内にスチームすることで糖分や栄養を逃さず、
本当に旨いコーンスープになっている。
愛知県出身者は、大概この味を覚えてるんだろうと思う。

そして、ステーキ。サーロイン300gミディアムレア。
赤身肉なんだけどね、大量に肉焼きを行っている筈なんだけどね、
肉焼きが上手なんだよね。中までしっかり熱が入っている赤身の肉。
食べログなんか見てみると思うけど、店舗によって焼きの技術が、
職人が居る居ないで変わってくるんだと思う。
でも、それが普通だよねって俺は思うんだよね。


こういった商売を50年やってきてるのってのは凄いなぁと思う。
サラダバーとかも、ここのが歴史古いからねぇ。
ステーキのけんとかも中部地方に進出してきているけれど、
確かにそっちのが安いけど、味と居心地をとるなら、あさくまなんだろうなぁ。


それにしても、ここまで記憶に擦り込まれるくらいの店を作るってのは
ほんとに凄い事なんだなぁと、最近強く感じます。

ステーキのあさくま 半田店ステーキ / 東成岩駅青山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

タイトルとURLをコピーしました