野郎飯の前菜料理レシピまとめ

[レシピ]前菜

サーモンとタコの酢橘香るカルパッチョ

モニターとして、世界で1番※売れているイタリアワインブランド「タヴェルネッロ」のオーガニックワイン「タヴェルネッロ オルガニコ」のトレッビアーノシャルドネに合うレシピを作る事になりました。※ IMPACT DATABANK 201...
[レシピ]前菜

レモンオリーブオイルと塩で作るシンプルな鯛のカルパッチョ

用意するものは、鯛の身とレモンオリーブオイルと塩とクレソン。上等な味わいにするので、鯛の身は脱水します。ちゃっちゃと食べたい方はこの工程すっとばしてもいいけど、ちゃんとしたいなら、ちゃんとしようっていう話です。 ■材料・鯛(食べたい...
[レシピ]きのこ

椎茸と三つ葉のやたら胡麻の効いた白和え

干し椎茸と三つ葉が具材。ねり胡麻たっぷりで、まったりコッテリな美味さを狙います。 ■材料・木綿豆腐(食べたいだけ)・干し椎茸(食べたいだけ)・三つ葉(食べたいだけ)・ねり胡麻(おもったより多め)・いり胡麻(好きなだけ)・醤油(適量)...
Sponsors
[レシピ]前菜

ホワイトバルサミコを効かせたキャロットラペ

最近、ホワイトバルサミコがお気に入りでね、こういうのをモリモリ作ってます。箸休めどころか、サンドイッチの具にもなる。 ■材料・人参(食べたいだけ)・塩(適量)・EXVオリーブオイル(適量)・蜂蜜(適量)・イタリアンパセリ(適量) ...
[レシピ]前菜

1日脱水した鯛のごま油カルパッチョにわさビーズ

鯛の身にピチットを巻いて1日脱水してから刺身にして塩とごま油を振って、わさビーズを散らした一皿。今回使っている塩は、大分・ヤドカリカンパニーの赤かぶソルトを使ってます。 ■材料・鯛(食べたいだけ)・ごま油(適量)・赤かぶソルト(適量...
[レシピ]スピードおかず

口の中さっぱりな箸休め。わかめとラディッシュの三杯酢

酢:醤油:砂糖(味醂)=1:1:1っていうまぁ覚えやすい調味料、三杯酢。これを使ってだ、わかめとラディッシュを合わせて出すっていうだけの超お気軽箸休めでいいよなぁ。どうだい、こういうの? ■材料・わかめ(食べたいだけ、生ならそのまま...
[レシピ]前菜

でんやふじさわ✕野郎飯イベントで出した料理 西尾梨の白和え

8月末に行ったイベントで出した料理のレシピを公開2本目。 ちょうど実家から西尾梨が送られてきたタイミングだったので、味を見た上で、白和えにしようと決めました。梨の種類は幸水。旨味や塩味には白だしを基本的に利用しています。 ■材...
[レシピ]前菜

美味しい醤油でやらないと味わいが破綻する、ほうれんそうと生姜の醤油和え

ほうれん草を茹でて、生姜を切って、あとは醤油で合える。本当にこれだけ。これだけなので、それこそ醤油が最高に美味しくないと旨さが破綻します。最高に美味しくなくなるので、それこそほうれん草も生姜も美味しいものを揃えて欲しい。 ■材料・ほ...
[レシピ]おつまみ

野郎飯流・低温低圧搾製法の胡麻油を使った桃モッツァレラ

桃モッツァレラの記事が割と読者数跳ねてるのだけど、 もっとシンプルに、もっと美味しくするには?と考え、こういうやり方もあるんじゃないの?ってのものをやります。 使うのは、桃とモッツァレラチーズと塩と胡麻油。あと、ち...
[レシピ]前菜

野郎飯流・2020年俺の飯を食らう会の前菜5品(キャロットラペ・紫キャベツのマリネ・白インゲン豆&脱水した鰤のボッタルガがけ・きのこのバルサミコマリネ)

ここ数年、俺の飯を食らう会を年1とかでやってるわけだけど、ここから数回はそのとき作ったレシピを書きます。10人以上を、ドリンクとか皿洗いを手伝ってもらっているとはいえ、一人で料理を出し切るのは結構大変。 都内某所に、鉄板もあ...
[レシピ]前菜

野郎飯流・浸透圧脱水サーモンのカルパッチョ

カルパッチョとは言っているけど、浸透圧脱水した刺身用のサーモンを切って、塩とEXVオリーブオイルをかけただけのシンプルな一皿。余分な水分が抜けるので、サーモン自体がぐっと味わいが濃くなる。 ■材料・サーモン刺身用さく(食べたいだけ)...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました