野郎飯の酒まとめ

野郎飯・zintomoの酒まとめ。感じた率直な感想を述べてます。あくまでもzintomo個人の感想です。

リアル世代じゃない俺が28年ぶり復刻されたアサヒ生ビール通称マルエフを飲んで思った事。

28年前も今も、「マーケ感がダダ漏れしているビール」先にこう言っておこうかなって思う。ビジネス的にいい意味で。アサヒビールさんが84~85年に実施した調査で得た「苦くて重いビールから、のどごしのよいすっきりした味わいのビールへ」という嗜好...

東海道新幹線内で泡を1本空ける。

東海道新幹線に乗っている約2時間とかっていうのは、なんかこう、飲み物ももうちょっと気を遣っていきたいなって思う。プシュっと缶を空けるのはいいものだし、普段も、ビールやハイボールやらストロングなやつとかプシュッとやって新幹線に乗っているもの...

「ファミリーマート」と「吉乃川」がコラボした日本酒カクテル 「合同酒精 サケトニックライム」

吉乃川といえば、言わずとしれた新潟県長岡市の醸造の町摂田屋で470年の歴史を持つ蔵元。サケトニックっていうカクテルはずいぶん前からあるにはあるが、こう、缶で手軽に飲めるものってそういえばそんなになかったような気がする。そして、そこにライム...

アサヒスーパードライ・生ジョッキ缶の空き缶で他社製品のビールを飲む

昨日、テレ東のカンブリア宮殿を見てました。 アサヒビールの回でしたね。話題の生ジョッキ缶の話でした。 確かにね、うまかったです。スーパードライそんなに好きじゃないのにこれは美味しく感じましたって前に書きましたけど、...

どうして微アルコールというジャンルができた?アサヒビールのビアリー

「スマートドリンキング」という考えの下にアルコール分0.5%という「微アル」カテゴリーを新たに創出。その第一弾の商品として「BEERY」が誕生しました・・・という話で2021年3月30日に出た微アルコールのビール、ビアリーってのができたっ...

アサヒスーパードライ・生ジョッキ缶が思ったよりも結構美味かった件

缶ビールなのに生、ほう。日本初の生ジョッキ缶という事でコンビニ先行発売されたアサヒスーパードライの生ジョッキ缶。特に俺としては泡が出るという事も特に重要視してもいなく、しかもスーパードライは好んで買うビールでもない。強いていうなら、夏のク...

松本市・亀田屋酒造店で買った「亀田屋さんちの酒粕ジャム」をトーストにしてみた。

松本の亀田屋酒造を訪れた際に、珍しいなぁと思って買ってきました酒粕ジャム。 酒粕は、いろいろ料理にも使えて好きなんだが、ジャムですか、ちいと驚きです。そのまま食べてみると、もろ酒粕です。でも甘い・・・トーストにするとよい...

松本市・亀田屋酒造店に酒蔵見学に行ったけど、造り中で中が見れなかった件

松電の下新駅を降りて、とぼとぼ歩いていると、アルプス正宗の酒蔵が見えてくる。(車窓からも見えます) 亀田屋酒造店に酒蔵見学にやってきました。 松本は湧き水の街でもあり、アルプス系の旨い水が湧いているってので、そりゃ旨い酒の産地...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました