中目黒の肉卸 ZESSANで肉を食べたんだけど・・・

[レストラン訪問]焼肉

連れが「肉、食べたい」とか言ったので、
ずいぶん行ってなかった中目黒のZESSANへ。
とはいうものの、ディナーは初めてなので、どうかなぁ?
ねぇねぇ、旨いの?ほんとに?

とりあえずお酒を。
岡山の室町酒造・櫻室町を。提供の仕方、洒落乙ですね。
岡山の米と水使った、ちゃんとした地酒。いいね。

で、まずはおつまみ。

味噌漬けチーズ。
味噌漬けたクリームチーズなんだけど、なんか甘すぎるというか
なんというか・・・そんな旨くなかったなぁ。

白センマイ。
安心して食べられる味わいでしたね。

本日の溶岩焼きということで、
カメノコが今日はあったので、それを。
(部位的なのは、このサイトが詳しいので、こちらで。)

あのね、恐らく肉はとてもいいお肉だと思うんです。
でもね、かなり塩辛かったんです。
塩、振り過ぎでしょ?ってくらいに。
もうね、何もしないでいいから、肉だけ普通に持って来てよって思いました。

牛タンも名物だと言うので、小さいサイズのものを頼んでみました。
やっぱり、塩がきつくて・・・肉の味があまり感じられず、
連れは、お茶か水かで洗って食べてました。確かに塩さえきつくなければ旨いです。

この流れだと、これも塩辛くて~じゃない?
なんて思ってた牛すじポン酢が、なんとあっさりで、
割と旨かったわけです。


総評として・・・
塩加減さえちゃんとしてれば、旨いのになぁ!
というのが感想でした。

肉卸 ZESSAN牛料理 / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました