野郎飯の世界一不親切でもなぜか簡単に作れる料理レシピまとめ

[レシピ]たれ

野郎飯の、ふきのとう味噌

春のはじまりは、やはり「ふきのとう」を食べなければ。春のええ香り、飯に泣けるほど合うふきのとう味噌、早速作っていきましょう。 ■材料・ふきのとう(食べたいだけ)・味噌(ふきのとうと同じくらいの量、今回は麦味噌を利用)・味醂(適量)・...
[レシピ]おつまみ

野郎飯流・たたききゅうりとホタテ貝ヒモのピリ辛和え物

中華系前菜、ほんとにすぐにできます、しかも、適当に。ビールとか、ほんとよく進みます。 ■材料・きゅうり(食べたいだけ)・ほたて貝ひも(食べたいだけ)・豆板醤(適量)・豆鼓醬(適量)・オイスターソース(適量)・塩(少量)・紹興酒(少量...
[レシピ]焼き物

オクラとパプリカにオリーブオイルを塗って素焼きにして岩塩だけ振ったやつ

本当にシンプルだし、言って見れば誰でもできるのだけど、焼き加減や塩加減で出来栄えがぜんぜん違う焼き野菜。今回は、魚焼きグリルを使って焼いてます。 ■材料・オクラ(食べたいだけ)・パプリカ(食べたいだけ)・オリーブオイル(適量)・塩(...
Sponsors
[レシピ]前菜

本当に腰が抜けるほど美味い?野郎飯が桃モッツァレラを作ってやってみた件。

今年の夏に、なんかバズらせたい人たちとか、それをみて真似したら、あらうまい!とか言ってた方の多い桃モッツァレラ。やってみましたよ。腰がくだけるほど美味いとかなんとか言ってますが、半信半疑でして。 このバズの大元となったレシピをみて、...
[レシピ]焼き物

野郎飯流・骨つき豚ロースのシンプルなソテー

塩こしょうをして、単純に分厚い豚肉を焼いただけ!ただそれだけです。よって、焼き方のセンスが問われる、単純だけど奥深い料理。早速作っていきましょう。 ■材料・豚骨つきロース肉(食べたいだけ)・ソーセージ(食べたいだけ)・クレソン(食べ...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・桃胡麻蕎麦

夏のおわりの、桃コース、最後の6品目。シンプルに胡麻ダレと桃を合わせたシンプルな蕎麦で〆ます。基本的には味わいは胡麻が勝っちゃいますが、 ■材料・蕎麦(食べたいだけ)・胡麻ダレ(市販でも自作でもいい、適量)・桃(適量)・大葉(適量)...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・豚肩ロースと大根、桃のうま煮

夏のおわりの、桃コース、5品目。桃にかぎらず、果物は豚肉と相性がいい。そこで、うま煮にしてみたら、これがまた案外合います。桃がなかったら、単なるうま煮。まぁ、それはそれでありだけど。 ■材料・豚肩ロース(食べたいだけ)・桃(食べたい...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・鯖の塩焼き 桃と柚子胡椒のソース

夏のおわりの、桃コース、4品目。すりおろした桃と柚子胡椒をあわせてみたら、なかなかフルーティーでピリっと辛く旨い味になりました。そこで、シンプルに鯖を焼いてみたら、こんな具合に。新感覚の焼き魚を。 ■材料・鯖(食べたいだけ)・万願寺...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・すり流し桃と豆乳の冷たい椀

夏のおわりの、桃コース、3品目。基本の出汁を若干つよめにとり、すりおろした桃と豆乳、塩とごく僅かな醤油だけで味を決める、ちょい難しめの椀。 ■材料・鰹節と昆布でとった出汁(適量)・無調整豆乳(適量)・桃(適量)・浅葱(適量)・塩(適...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・桃と帆立の造り

夏のおわりの、桃コース、2品目。帆立と桃を薄切りの大根と大葉と塩で合わせて爽やかに召し上がって戴く前菜です。塩のバランス、重要です。 ■材料・桃(食べたいだけ)・帆立貝柱(食べたいだけ)・大根(食べたいだけ)・大葉(食べたいだけ)・...
[レシピ]酒

野郎飯流・桃の本直し(柳陰)

ここから6品目、夏のおわりの、桃コースをお届けします。まずは、食前酒。 味醂に米焼酎を加えて飲みやすくした、江戸時代から続く、夏の暑気払いの酒。お屠蘇のベースにもなるんだけど、この平成のヨノナカ、呑める所はほとんどなく、文化も廃れて...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました