伊勢市・一月家、わざわざ行きたい健全な居酒屋

伊勢一月家 [レストラン訪問]居酒屋

伊勢神宮参拝ついでに寄る店っていうと、だいたい伊勢うどんやらおかげ横丁へとかっていう流れが多いのだけど、ここは、わざわざ行きたい。何度も行きたい。そう思わせる居酒屋でした。

地元のタクシーの運転手さん曰く、旅の人も多く訪れるようになってから開店時間が早まったとの事だが、昼間っからカウンターも小上がりもしっかりぎっしり人がいる。

メニューは、ざざっと書いてある。酒はおまかせ。地元のものがざざっとある。
そして、値段とか書いてません。気合いで注文しましょう。

酒を飲みます。

絶対食べてね的な一皿、湯豆腐。超シンプルなのに超美味い。なんだこれは!夢中になる。

刺身の盛り合わせ。もうこれはさ、さすがとしか言いようがない。地元の食材の勝利。

わかめ酢味噌。
酢味噌って赤味噌で作ってもいいんだな。驚き美味い。

ふくだめ。トコブシを煮たやつなんだがm、恐ろしく柔らかくて美味い。うますぎて震える。

鮫たれ。鮫の身をらして干したやつを焼いた、伊勢志摩あたりの郷土料理。これがまたスイスイ進んでしまう。

焼酎梅割りに飲み物を変える。かなり濃いので、水で割りながら飲みます。水の入れ物がウイスキーの瓶というのがまたなんとも。

牛すじ味噌煮。プルプルとコッテリがたまらなく、何皿でも行きたくなります。

店の品書きの札とは別で、デカデカとカレーライスって書かれてちゃ頼まざるを得なくなる。野菜たっぷり溶け込んで、さらりとして、それでいて新鮮なスパイスのカレーは、よくイメージされる家のカレー的なものとは一線を画す、それこそ必食もののカレーでした。〆の量としてもちょうどいい。

お会計は、そろばんでパチパチやって出してくれます。
お値段は、ええ、驚きの安さでした。結構食べて飲んだよね・・・いいんですか?っていう感じでした。

ここは、知ってしまったらもうこれからも行かざるを得ないくらい最高な居酒屋です。

一月家居酒屋 / 宮町駅山田上口駅伊勢市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました