ファミマ×ラーメンデータバンク共同開発のカップ麺、支那そばや監修 醤油らぁ麺実食レビュー

支那そばや監修 醤油らぁ麺 [食材]加工食品

国内大手カップ麺メーカー5社(エースコック株式会社・サンヨー食品株式会社・東洋水産株式会社・日清食品株式会社・明星食品株式会社)の横断企画。ファミリーマート×ラーメンデータバンク共同開発「なかなか食べに行けない店」

第1弾はこちらでした。

第2弾は明星食品が担当。「ラーメンの鬼」と呼ばれた佐野実さん創業の神奈川県横浜市「支那そばや」が、初めて店舗として監修したカップ麺。

蓋についてる調味液の袋を取り除くと、文言はこんな感じに出てきます。

ふたを開けるとこんな感じ。ギッチリ感があまりないですね。ということは、麺のコシだとか食感が割と期待できそうな感じです。お湯を入れて4分待ち、調味液を入れると、

こんな感じになります。
スープは確かに、ビシッと淡麗で化調っぽさがない、安定安心な醤油スープになってます。ちゃんと綺麗なスープで、あぁ、ちゃんとしてるなぁって思いました。そして、思った通り麺の滑らかさがすごい。ちゃんと美味しいカップ麺です。この再現度もすごいなぁって思いました。

ラーメンデータバンクイチオシ 支那そばや監修 醤油らぁ麺
ファミリーマート×ラーメンデータバンク共同開発カップ麺 第2弾!「支那そばや監修 醤油らぁ麺」数量限定で登場!

コメント

タイトルとURLをコピーしました