売切れ続出になったという触れ込みの松屋の選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛り、期待を特に超えないと思った件

Sponsors
[レストラン訪問]ファストフード

松屋は、ファストフードというか日常食の業態としては基本的に好きなんだよね。基本的に何食べても平均点よりちょっと上を出してくるというのと、割と体に優しめな味わいで、あぁいいよねって思って結構食べているのだけど、今回のこの牛ステーキ丼は、個人的に期待しすぎたのかもしれない。

自社内ブランド同士でコラボした、牛ステーキ丼ということで、価格的にはまぁ肉質はあれとしても、しっかり美味しいたれで食べさせてくれるものかなぁと思い、肉2倍のデカ盛りにしてみたわけだ。

生野菜付きで注文したら、こう出てきたわけだ。まぁ見た目は仕方ない。現場でオペレーションしたらたぶんこうなるだろうなぁとか想像つくので。
見た目的には、この刻んだピクルスをのっけてるのはいいなって思う。茶色飯にしっかりアクセントになっていてきれいだと思う。酸もしっかり通ってるしいい。
肉質は、想定どおりなので、別にそれはいいんだ。味もいつもの松屋。しかしそうすると、たれがしっかりジョイントしてくれないと、飯と合わないんだ。
そして、これは二倍で注文したからかもしれないが、圧倒的にたれが足りない。肉の半分くらいしか、かかっていなかったようで、上の方は、たれと肉でまぁうんなるほどな味で、食べすすめていくと、ただ焼いただけの肉を食べるというような感じに。丼の米の下にたれがちょっと溜まってるっていう具合だった。もちろんたれ自体もしっかり米と肉をジョイントさせているかといったら、若干旨味が足りないような気もしなくもない。

今回は、ステーキ松の和風ソースを選んだ結果こんな感じだったので、洋風だったら話が変わるのかもしれないけど、とりあえず発売当日に食べた感想はこんな感じでした。

選べる極旨ソースの牛ステーキ丼新発売!|松屋フーズ
松屋フーズの最新情報 選べる極旨ソースの牛ステーキ丼新発売!のページです。
タイトルとURLをコピーしました