秋田の味を手軽に味わう、だまこ鍋

だまこ鍋 [レシピ]鍋

これを食べなきゃ、冬は終われないと言われているらしい、秋田の鍋、だまこ鍋。
きりたんぽとだまこの違いは、きりたんぽは、潰したお米を杉の棒に巻きつけ、表面を焦げ目がつくまで焼いた棒状の細長いもの、だまこは炊きたてご飯を潰して丸めたもの。だまこの方がやりやすいわな。

つゆですが、今回は


東北醤油・味どうらくの里を使ってます。

■材料
・三関せり(食べたいだけ)
・鶏ガラ(適量、無ければ手羽先など)
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・舞茸(食べたいだけ)
・ねぎ(食べたいだけ)
・牛蒡(食べたいだけ)
・ご飯(食べたいだけ)
・万能つゆ(適量)

■作り方
1.ご飯をはんごろしにして丸める。他の具材も適当切ったのち、鍋に敷き詰める。

2.鶏ガラで出汁をとり、万能つゆで味をつけ、1に加えて煮て食べる。

やはり、三関せり最高です大好きです。

万能つゆ 味どうらくの里 500mlペットボトル入り 2本セット
本醸造しょうゆにかつおだしを加え、うま味・甘みをバランス良く仕上げました。濃縮5倍だから使い方も色々。薄めずそのままお醤油代わりにも使え、薄めて麺つゆ・天つゆ・煮物・鍋物など和・洋・中…全てのお料理に万能調味料・お料理つゆとしてお使いいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました