2014-08

[レシピ]フルーツ

野郎飯流・桃胡麻蕎麦

夏のおわりの、桃コース、最後の6品目。シンプルに胡麻ダレと桃を合わせたシンプルな蕎麦で〆ます。基本的には味わいは胡麻が勝っちゃいますが、■材料・蕎麦(食べたいだけ)・胡麻ダレ(市販でも自作でもいい、適量)・桃(適量)・大葉(適量)...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・豚肩ロースと大根、桃のうま煮

夏のおわりの、桃コース、5品目。桃にかぎらず、果物は豚肉と相性がいい。そこで、うま煮にしてみたら、これがまた案外合います。桃がなかったら、単なるうま煮。まぁ、それはそれでありだけど。■材料・豚肩ロース(食べたいだけ)・桃(食べたい...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・鯖の塩焼き 桃と柚子胡椒のソース

夏のおわりの、桃コース、4品目。すりおろした桃と柚子胡椒をあわせてみたら、なかなかフルーティーでピリっと辛く旨い味になりました。そこで、シンプルに鯖を焼いてみたら、こんな具合に。新感覚の焼き魚を。■材料・鯖(食べたいだけ)・万願寺...
Sponsors
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・すり流し桃と豆乳の冷たい椀

夏のおわりの、桃コース、3品目。基本の出汁を若干つよめにとり、すりおろした桃と豆乳、塩とごく僅かな醤油だけで味を決める、ちょい難しめの椀。■材料・鰹節と昆布でとった出汁(適量)・無調整豆乳(適量)・桃(適量)・浅葱(適量)・塩(適...
[レシピ]フルーツ

野郎飯流・桃と帆立の造り

夏のおわりの、桃コース、2品目。帆立と桃を薄切りの大根と大葉と塩で合わせて爽やかに召し上がって戴く前菜です。塩のバランス、重要です。■材料・桃(食べたいだけ)・帆立貝柱(食べたいだけ)・大根(食べたいだけ)・大葉(食べたいだけ)・...
[レシピ]酒

野郎飯流・桃の本直し(柳陰)

ここから6品目、夏のおわりの、桃コースをお届けします。まずは、食前酒。味醂に米焼酎を加えて飲みやすくした、江戸時代から続く、夏の暑気払いの酒。お屠蘇のベースにもなるんだけど、この平成のヨノナカ、呑める所はほとんどなく、文化も廃れて...
[食材]麺

碧南・大磯屋製麺所の焼きそば用蒸し麺

いろいろ試してみてはいるのだが、焼きそば用の麺でいえば、僕はこれが至高ではないだろうか?と、思っています。碧南・大磯屋製麺所の焼きそば用の麺。大浜漁港の近く、海性山 本伝寺の裏の路地に工場があります。こうい...
[レシピ]蒸し物

野郎飯流・鯛の紹興酒蒸し 中華風葱だれ

中華的に言えば、所謂、清蒸。薄く塩だけ振って、紹興酒で蒸した鯛に、酸味の強い葱だれを。さっぱりと頂く、香り高い魚料理です。■材料・鯛(食べたいだけ)・葱(適量)・生姜(適量)・紹興酒(適量)・中華スープ(適量)・塩(適量)・醤油(...
[レシピ]ごはんもの

野郎飯流・ほぼ完全自家製ツナマヨおにぎり

ツナマヨおにぎり。コンビニでよく見かけるやつだったり、最近だと再現レシピとかやってる方も居ますが、ツナもマヨネーズも全部いちから作ったツナマヨおにぎりは、はたして、どんな感じになるんだろうか?と考えまして、ぜんぜんお手軽じゃない、めっちゃ...
[レストラン訪問]宿の飯

日光国立公園鬼怒川温泉ホテル栂の季・食べ過ぎ必至な朝食

宿の部屋に露天風呂があるという贅沢、早朝の好きな時間にざぶんと出来る贅沢。しかし、昨夜はきっと食べ過ぎたに違いないが、おなかは空いている。さて、朝食と参りましょう。まさかとは思ったが、朝も凄かった。...
[レストラン訪問]宿の飯

日光国立公園鬼怒川温泉ホテル栂の季と、素敵な夕食。

身も心も疲れ果て、温泉と酒と旨いもんと・・・求め、たどり着いたは、鬼怒川温泉・栂の木という宿。露天風呂付きの客室で、ゆるりとしたくて、少し贅沢かとも思ったが、訪れてみました。そもそもエントランスからセンスのよい宿でして、期...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました