野郎飯流・鯛の紹興酒蒸し 中華風葱だれ

野郎飯流・鯛の紹興酒蒸し 中華風葱だれ [レシピ]蒸し物

中華的に言えば、所謂、清蒸。
薄く塩だけ振って、紹興酒で蒸した鯛に、
酸味の強い葱だれを。さっぱりと頂く、香り高い魚料理です。


■材料
・鯛(食べたいだけ)
・葱(適量)
・生姜(適量)
・紹興酒(適量)
・中華スープ(適量)
・塩(適量)
・醤油(適量)
・ごま油(少量)
・オイスターソース(適量)
・酢(適量)
・ニンニク(少量)


■作り方
1.葱を刻んだものに、中華スープに醤油2:紹興酒2:オイスターソース1の割合で混ぜ、ごま油と擦ったニンニクと生姜で味を整え、酢で好みの酸っぱさまで調整したソースを作っておく。甘みが足りなかったら、蜂蜜か砂糖を入れる。
2.鯛の切り身に薄く塩を振っておいてから、皿かバットに葱の青い部分と生姜の薄切りを置いて、その上に鯛の切り身を置いて、紹興酒をかけて蒸す。
3.蒸し上がったら、たまった汁を取り除き、取り除いた汁はたれに合わせる。
4.ざざっと蒸し上がった鯛にたれをたっぷりかけて完成。

さっぱり、でも、結構コクのある、食べ応えのある魚料理です。


たれは、油淋鶏用にもできます。

珠江橋牌 蒸し魚醤油 500ml
香港、広東地域で海鮮料理によくつかわれる醤油です。 広東特産の生抽王醤油をベースにしており、甘く旨みのある味わいに仕上げました。 炒め物や煮込み料理はもちろんですが、淡白な海鮮料理のかけだれやつけだれとしてそのまま料理に使うだけで、素材のおいしさを最大限に引き出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました