野郎飯流・釜揚げしらすをたっぷりかけた、ペペロンチーノ

Sponsors
[レシピ]パスタ

よくパスタ屋とかイタリアっぽい系居酒屋で出てくるような、ペペロンチーノ。よく、しらすかけ放題とかあるけど、あれなぁ、かけたあとどうすんだろうなぁとかふと思った。かけるにも限度あるよなぁとか。味わいのバランスとかね。ペペロンチーノの塩分と釜揚げしらすの塩分のバランスをちょっと考えて作らないと美味しくないけど、ちゃんと考えて作ったら、もりもりぺろりといける。

■材料
・スパゲッティ(食べたいだけ)
・小松葉(食べたいだけ)
・釜揚げしらす(好きなだけ)
・塩(適量)
・オリーブオイル(適量)
・にんにく(適量)
・鷹の爪(適量)
・白ワイン(少量)

■作り方
1.潰して刻んだにんにくとオリーブオイル、刻んだ鷹の爪をフライパンに入れて加熱。香りが出てきたら刻んだ小松菜を加えて炒め、軽く白ワインを加える。

2.茹でたスパゲッティを加えて絡め、塩で味を調整。ここの味調整が大事。あとでかける釜揚げしらすの塩味を確かめて、一緒に食べたときにマッチするくらいの味付けで調整するのが鍵。

3.盛り付けて、好きなだけ釜揚げしらすをかけて完成。

スプリッツァーとか白ワインとかハイボールとか、合うよなぁこれ。
オイル多めにして、バゲットとかにつけて食べるのもいいかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました