野郎飯流・牡蠣と鱈と菜の花の湯豆腐

野郎飯流・牡蠣と鱈と菜の花の湯豆腐 [レシピ]野菜

冬から春へ、いよいよ素敵な季節へと。
ほっこり、温かに、体にも優しい鍋を。
簡単です。


■材料
・牡蠣(食べたいだけ)
・鱈(食べたいだけ)
・菜の花(食べたいだけ)
・豆腐(食べたいだけ)
・昆布出汁(適量)
・ポン酢(適量)
・薬味(葱や生姜など好きな薬味を好きなだけ)


■作り方
1.昆布だしをとって常温にしておく。時間があるなら、昆布を水で2時間ぐらい放置して出汁をとる。


2.土鍋に切りそろえた豆腐や菜の花、下ごしらえした牡蠣や鱈を盛って、常温になった昆布出汁を張る。

3.加熱して、ちょうどいい具合になったら、ポン酢や薬味と一緒に食べる。

食べていると、いい出汁もとれるので、シメも楽しく味わえます。

道正昆布 天然日高昆布 業務用 1kg
天然の日高昆布を、たっぷり1kgパックにしたお買い得品!出汁に最適、出しをとったあとの昆布も、佃煮や煮物にお召し上がり頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました