野郎飯流・浸透圧脱水シートで水分をぐっと減らし旨味を強めた鯛昆布締め

Sponsors
[レシピ]魚介

塩とわさびだけで食べてほしい、刺身加工品。
昆布の旨味を吸わせつつ、魚の水分を減らしていくそういう料理。
やりすぎれば、生ハム的なニュアンスもだせるけど、まぁそれはまたおいおい。

■材料
・鯛切り身(食べたいだけ)
・昆布(適量)
・日本酒(適量)
・浸透圧脱水シート(適量)

■作り方
1.昆布に日本酒をまとわせて柔らかくしたものを鯛切り身にまとわせ、それを浸透圧脱水シートにまいて、さらにラップでまいて、冷蔵庫で寝かせる。ウェッティにするなら1時間程度。脱水して旨味を強くするなら半日以上寝かせる。

2.切りつけて、盛り付けて、完成。

これ、うまいよ!

Amazon.co.jp : オカモト 業務用ピチット レギュラー 32R(32枚ロール) : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、オカモト 業務用ピチット レギュラー 32R(32枚ロール)を ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました