葱鮪(大トロと葱の醤油焼き)

ねぎま [レシピ]焼き物

ねぎま鍋から着想を得た、令和の世の中じゃ罰当たりな高級な料理なんだけど、それこそ昔々その昔は、とろなんて価値が全然なくって、庶民の食い物って感じでねぎま鍋ができたってのを考えると、この一皿もなかなかに感慨深い一皿かなあと思う。

■材料
・大トロ(食べたいだけ)
・ネギ(食べたいだけ)
・サラダ油(適量)
・醤油(適量)

■作り方
1.サラダ油をフライパンに馴染ませてからネギを焼く。

2.ネギがそこそこに焼けてきたら、適当に切り分けた大トロを投入して表面を焼き、さっと醤油をかけ、盛り付けて完成。

焼いた葱に大トロの油と醤油を当てて食うという感じ。
よかろうと思う、こういうのも。

食通も唸る極上品「本マグロ大トロ500g」目利きが選び抜いた!!
黒まぐろの大トロは、この地求上にある食材の中で間違いなく一番美味しい食材です。200キロの本マグロから6kg程度しか取れない大トロの中から極上な部分最上級な所をどうぞ... また、マイナス70度で保存しております。極上本まぐろの腹身を10個位に切り分けた物ですので皮・骨・腹身他の部分も含みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました