野郎飯流・牛肉と芥子菜の白だし炊き

[レシピ]煮物

濃いめに出汁をとって、酒と白醤油で味をつけたもので、牛肉と芥子菜を炊いた。割と優し目な味になります。

■材料
・牛薄切り肉(食べたいだけ)
・芥子菜(食べたいだけ)
・鰹節と昆布でとった出汁(適量)
・酒(適量)
・白醤油(適量)
・塩(適量)
・砂糖(ほんの少し)

■作り方
1.出汁に白醤油:酒=2:1くらいで混ぜた物で味付けして、加熱。適当に切った芥子菜を加えて炊く。後半で牛薄切り肉も加えて炊く。

2.あくは、きれいに取り除き、隠し味レベルで、砂糖を1つまみ程度加える。塩味調整は塩をふって行うが、味が決まってるなら、やらない。

3.盛り付けて完成。

黒七味とか添えてもいい。

前沢牛薄切り詰め合わせ 有限会社前沢牛オガタ 岩手県 「これぞ前沢牛」と食通を唸らせる、とろけるような舌触りと豊かな風味。
日本を代表するブランド牛「前沢牛」、自社ブランド「牛匠 小形牧場牛」を生産している岩手県奥州市の前沢牛オガタの「前沢牛薄切り」です。前沢牛は、岩手県奥州市前沢区で肥育された黒毛和種の和牛で、肉質等級が「4」以上、歩留等級が「A」または「B」など一定の規格を満たした場合に呼称を許されています。直営の小形牧場では一頭一頭に...
タイトルとURLをコピーしました