鹿肉のステーキ

分厚い鹿ステーキ [レシピ]焼き物

前回、鹿肉のルイベのことを書きました。

鹿肉含め、ジビエは加熱調理が鉄則です。生食なんてしたらE型肝炎直行です。-30℃急速冷凍してきっちり処理したものはルイベでもいけますが、それでも細心の注意が必要です。

なので、普通にちゃんと焼いて食べましょう。
鹿肉は牛肉と比べてカロリー1/3で脂質1/7でタンパク質150%増なわけですよ。それでいて美味いんだからしっかり食べてボディメイクしたい人とかにはうってつけなのです。

シンプルに塩と黒胡椒でいっちゃいましょう。
添え物として、マスタードと柚子胡椒を今回は用意しました。

■材料
・鹿肉(信頼おける所から入手、食べたいだけ)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)
・サラダ油(適量)

■作り方
1.常温にした鹿肉に塩を振り、サラダ油を馴染ませたフライパンで焼く。

2.盛り付けて完成。

ちゃんとしたジビエじゃないと、まぁなかなか臭くて食えたモンじゃないけど、
ええやつは、本当にええです。

【高級鹿肉】 信州産「極上ジビエ」/関西三つ星フレンチシェフ推薦/柔らかさか国産オンリーワン!「まるでローストビーフ!?」 上質な部分を厳選してお届けします! (高級鹿肉/シンタマ肉, お試しサイズ/250~340g)
「鹿シンタマ肉の特徴」 内モモと外モモの間にある部位で、鹿モモ肉の中で最も柔らかく、脂身が少ないので、赤身の美味しさが、ギュッと詰まっています。「鹿シンタマ肉のお勧め料理」 肉の間にある筋を避けるようにカットして、大きめのステーキとして豪快に、もしくは、筋ごとに小さくカットして、一口カツやから揚げにしていただくのも、お...

コメント

タイトルとURLをコピーしました