野郎飯流・行者ニンニクと海老のアヒージョ

野郎飯流・行者ニンニクと海老のアヒージョ [レシピ]野菜

箸もワインも止まらなくなる、行者ニンニクのアヒージョ。
ところどころ旨みをぐっとアップさせるような事をやってます。
通常のアヒージョとは若干作り方は違いますが、
まぁ美味ければよかろうもん。

真夏のひみつの出張料理レシピ5/8


■材料
・行者ニンニク(食べたいだけ)
・えび(食べたいだけ)
・質のよいオリーブオイル(適量)
・海老がらと魚アラでとったヒュメドポワソン(適量)
 ※今回は、海老頭やガラ、魚の中骨や頭を炒めてから煮だした簡単な出汁を使います
・ハーブソルト(適量)
・にんにく(適量)


■作り方
1.鍋にオリーブオイルと潰したニンニクを入れ、中弱火で加熱。

2.海老とざく切りの行者ニンニクを入れてさらに加熱。


3.中火にして、ヒュメドポワソンをオイルの1/3くらい投入。その後ハーブソルトで味を決めて完成。


海老を必要以上に固くさせないために、
最後の味付け時は手早く。

北海道産 山菜 天然 行者にんにく(1kg入り) 行者ニンニク キトビロ 北海道 お取り寄せ
行者にんにくは、ニンニクによく似た匂いで、食感はシャキシャキとしていて、色々な料理にもあう万能山菜。北海道では焼肉やジンギスカンと一緒に食べる事が多く、そのまま味噌をつけて食べたり、最近では餃子やソーセージに入れられる事もおおくなってきました。 しかし美味しいからと言って一度に食べ過ぎると数日間は抜けないほど匂いが強烈...
タイトルとURLをコピーしました