さっと皮面だけ焼いた、さばりゅうきゅう

さばりゅうきゅう [レシピ]おつまみ

大分の郷土料理、りゅうきゅう。これ、好きなんです。もちろん福岡のごまさばも好きです。今回は新鮮なさばが手に入ったので、刺身にするけと、ちょっと皮面を焼いて香ばしくした感じにして、りゅうきゅうにしました。これはこれでまた美味いと思う。

■材料
・新鮮なさば(食べたいだけ)
・きゅうり(食べたいだけ)
・醤油(適量、できれば大分の甘い醤油)
・酒(適量)
・砂糖(適量)
・ニンニク(適量)
・生姜(適量)
・いりごま(適量)

■作り方
1.醤油:酒=5:3くらいに砂糖とすりおろしたニンニクと生姜を混ぜてタレを作り、皮面だけ焼いたサバを刺身にしてタレにつける。いりごまも入れておく。

2.刻んだきゅうりとともに盛り付けて完成。

酒が進みます。もちろん、白米にのっけてもいい。甘めに作ろう。

フンドーキン あまくておいしい醤油 720ml
甘さは上白糖・糖みつ・液糖を使用し、最後まで深みのある甘さにしました。まろやかさは本みりん使用し、煮物に使えば照りの効果もあります。だしにはかつお節、むろあじ節から抽出しただしを使用しました。つけ用・かけ用だけでなく、甘みが強いのでそのまま煮物にもお使いいただけます。
タイトルとURLをコピーしました