名古屋めしの代表格!モツどて煮

Sponsors
[レシピ]煮物

内臓やら野菜やらがゴロゴロしてて、旨くて安い煮込み。

んでもね、東京だとさ、わしの田舎の『モツ土手煮』が無い。 東京のも旨いんだが、やはり赤味噌スタンダードな俺にとっては一味足りないと思ってしまう。

無いものは、作ってしまえ!

■材料
・もつ(一般的なシロに加え、ガツも投入。食べたいだけ)

・大根(食べたいだけ)
・人参(食べたいだけ)
・牛蒡(食べたいだけ)
・玉こんにゃく(普通のこんにゃくでもいい、食べたいだけ)
・生姜(薬味)
・赤味噌(たっぷり)
・砂糖(適量、きび砂糖を使用)
・味醂(適量)
・芋焼酎(適量)
・昆布だし(適量、鰹系でもよい。)

■作り方
1.モツは、下茹でしておく。
2.野菜は、モツより若干大きく切っておく。(仕上がりを早くしたいなら、まとめてレンジアップ)

3.深鍋にモツを投入し、焼いていく。

4.油が滲み出てきた所で野菜を投入し、更に炒める。

5.だし9:芋焼酎1くらいで鍋に、ひたひたより若干多めに投入し、煮込む。

6.砂糖・味醂を適量と、潰した生姜を加え、甘味を決定させる。

7.赤味噌を漉しながらたっぷり投入。味噌!ってしっかり解る位入れる。そしてこんにゃくを投入して、あとはとろ火でゆっくり出汁を煮ふくめて完成。

正直な所、出来立てよりも、数時間置いて、味が馴染んだ頃が食べ頃なのと、
屋台風トラディショナルな味にするには、更にもう一つの要素が必要だったりしますが、それはまた次のお話。

Aichi-Collaboration DOTENI どて煮/国産 土手煮 モツ煮 名古屋めし なごやめし//
Aichi-Collaboration DOTENI どて煮/国産 土手煮 モツ煮 名古屋めし なごやめし//
タイトルとURLをコピーしました