そこそこに柔らかく箸が止まらない、鶏もも肉と葱と舞茸の焼きポン酢煮

鶏もも肉と葱と舞茸の焼きポン酢煮 [レシピ]煮物

俺は大体、鶏もも1枚肉は、シンプルなソテーにすることが多いです。美味いし。

今回は、皮パリパリにしません。柔らかなのを楽しいでもらいます。
そして、添え物の舞茸と葱は必須。これらが本当に美味しくなる。なんなら鶏以上。

■材料
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・ネギ(食べたいだけ)
・舞茸(食べたいだけ)
・ポン酢(好きなだけ)
・水(ポン酢の容量の40%~50%くらい)
・サラダ油(少量)
・塩(少量)

■作り方
1.鶏もも肉は、包丁を入れて厚みを均一にしたあと、塩を振って、薄くサラダ油をひいたフライパンで皮面を下にして焼く。

2.鶏の脂が出てきたら、適当に切ったネギを加えて焼く。

3.鶏に大体焼き目がついたらひっくり返す。パリパリにする必要はない。

4.今回使うポン酢(日の出糖質オフ・減塩野菜ぽんず)に限り、ポン酢:水=6:4の割合で注入し煮る。普通のポン酢だったら5:5

5.舞茸も加えて煮る。水分が飛ぶくらいまで煮たら盛り付けて完成。

舞茸の効果もあるかもしれないけど、
鶏肉がまぁ柔らかい。柔らかさ≠正義ですけど、まぁこれはこれ。

フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト
日の出 糖質オフ 減塩野菜ぽんず 360ml×2本
国産野菜とゆずを使用した糖質60%オフ・食塩量30%オフの健康志向のぽん酢です。 やさしい酸味と野菜由来の旨みで、つける、かける以外にも煮炊きや漬け込み、炒め物と幅広くお使いいただけます。 いつものメニューを手軽に美味しく糖質・塩分カットできます。ヴィーガンの方にも安心いただけるように、動物性原料は不使用です。
タイトルとURLをコピーしました