切って煮てかけるだけ、鶏むね肉と茄子と厚揚げの白だし煮うどん。

鶏胸肉と茄子と厚揚げの白だし煮 [レシピ]うどん

具材をざくざく切って白だしでさっぱり煮る。難しいことは何もない。ズボラ料理にも程がある。でも、よかろうもん。そして、うどんにしてしまう。まかない料理もいいとこだ。うどんがなくてもそのままおかずになる。

■材料
・鶏むね肉(食べたいだけ)
・茄子(食べたいだけ)
・厚揚げ(食べたいだけ)
・ししとう(食べたいだけ)
・クレソン(食べたいだけ)
・白だし(適量)
・うどん(食べたいだけ)

■作り方
1.適当に切った鶏むね肉と茄子と油揚げとししとうとクレソンを白だしと水で煮る。水の分量は市販の白だしの規定量で。

2.うどんを茹で、丼に盛り、1を加えて完成。

白だしがあると、こういうズボラ料理がさっくさくにできる。

日東醸造 三河白だし 400ml
古式麦醤「三河しろたまり」に、自社で煮出した国産の鰹節、昆布、椎茸のだしを合わせた白だし。鍋物、煮物、卵料理など、これ一本で何でも作れます。 たんぱく質2.2g、脂質0.0g、炭水化物10.0g、食塩相当量9.0g(100mlあたり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました