ご飯泥棒必至、茄子と豚肉と九条ネギのたまり醤油炒め

ご飯泥棒必至、茄子と豚肉と九条ネギのたまり醤油炒め [レシピ]炒めもの

ご飯泥棒にする飯のポイントは、塩っ気と甘味と脂のバランス。塩っ気は醤油、甘味は茄子と豚、脂は豚と油。そこに香り等でそそらせてっていうようなそんな感じで構築してます。調味料的には、うっすら塩とたまり醤油だけ。油はサラダ油。ごま油だとちょっと重くなるから今回は使わない。

■材料
・なす(食べたいだけ)
・九条ネギ(食べたいだけ)
・豚肉(ロースとか切り落としとかどこでもいい、食べたいだけ)
・サラダ油(適量)
・塩(適量)
・たまり醤油(適量)

■作り方
1.鍋にサラダ油を加えて熱し、ざく切りなすを入れて炒め、豚肉、ざく切り九条ネギの順で炒め、軽く塩を振る。

2.しっかり炒まったら、鍋中心を空けて、たまり醤油を投入。水分を軽く飛ばしたら全体的に馴染ませて味をつけ、盛り付けて完成。醤油は焦がすわけじゃないから火入しすぎない。やりすぎると焦げの香りがつきすぎてよろしくない。

これね、本気でモリモリ食えます。
たまり醤油でなくてもいいけど、いい醤油まじで使ってください。

今回の野菜はこちらを使用しています。

宝山たまり 十水200ml 7本 〔200ml×7〕 愛知県 調味料 中定商店
杉の大桶で3年間天然醸造した味噌から自然にしみ出た汁を桶の底から引いた、生引(きびき)たまり醤油『宝山たまり 十水』です。明治12年の創業以来140年、豆味噌・たまり醤油を作り続けている老舗蔵元「中定商店」がつくる『宝山たまり・十水』は、愛知県産の大豆と天日塩のみを使用し、昔ながらの味噌玉麹による全麹仕込みを手作業で行...

タイトルとURLをコピーしました