ブロッコリーと海老のオイスター ソース炒め

ブロッコリーと海老のオイスター ソース炒め [レシピ]炒めもの

少し変わった調味料も活用して、シンプルな中華系の炒め物をしてみよう。

基本、火の通りやすい食材だけで作るから、強火でちゃちゃっと作ろう!

勢いよく作ってみよう。

■材料
・下茹でしたブロッコリー(食べたいだけ)
・むきえび(食べたいだけ)
・大蒜(1欠でいいよ)
・生姜(大蒜と同じ量でいいよ)
・オイスターソース(適量)・中国醤油[老抽王](海老の下味用に使う。なければ普通の醤油でいいよ)
・片栗粉(上新粉とかでもいいよ)
・塩など

■作り方
1.むきえびを中国醤油で馴染ませ、片栗粉を軽くつけておく。

2.鍋に油を引いて、下味をつけた海老を軽く炒めて一旦取り出す。

3.再度、鍋に油を引いて、みじん切りにした大蒜と生姜を強火で炒めて香りを出し、下茹でしたブロッコリーと取り出しておいた海老を投入し、炒める。

4.軽く塩を振り、その後オイスターソースを投入し、一気に絡めていき、ほんの少量中国醤油を振って煽って、皿に盛って完成。

珠江橋牌 生抽王醤油(中国醤油/薄口) 中 500ml×3個
香港や広東地域で一般に用いる醤油です。見た目は日本の薄口しょうゆに似ています。 味は大変に濃いので、日本の醤油の感覚で料理入れると大変な事になります。 色が薄く、味が濃いので、サラダや炒め物料理によくつかわれます。 チンゲン菜、菜の花など特に緑の色を出した料理に広東の方はよく使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました