新解釈アッシェパルマンティエ

新解釈アッシェパルマンティエ [レシピ]焼き物

アッシェパルマンティエは、ちょいちょい作ります。

今回は要素を組み替えて構築しなおしたらこうなっちゃったっていう
そういう創作料理になってます。

■材料
・マッシュポテト(食べたいだけ)
※仕込み方はこちら。今回はポテトフレークを使いました。

・牛赤身塊肉(食べたいだけ)
・チーズ(適量)
・ちりめんじゃこ(適量)
・赤ワイン(適量)
・デミグラスソース(適量)
・バター(多め)
・オリーブオイル(適量)
・クレージーソルトか乾燥ハーブ&岩塩(適量)
・塩(適量)

■作り方
1.マッシュポテトにバターをたっぷり加えてポテトクリームにしておく。塩も加えておくが控えめに。

2.クレージーソルトとオリーブオイルでマリネしておいた牛赤身肉を焼く。焼けたら休ませる。

3.チーズとちりめんじゃこを混ぜて焼いて煎餅にする。

4.赤ワインとデミグラスソースを合わせて煮詰めてソースにする。

5.盛り付けて完成。

そもそも、グラタンにするのが面倒だから皿盛り料理にしたのだけど、
こっちの方が逆に手がかかってしまった。

ワインをぐびぐびやっちゃってください。

1976 ラ ターシュ グラン クリュ ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティ DRC 赤ワイン 辛口 ビオディナミ 750ml Domaine de la Romanee La Tache
オールドヴィンテージ(古酒)について 熟成の過程により液面の低下、ラベル等・コルク等の経年劣化がある場合がございます。 またお客様の趣向により味わいが劣化と感じられる場合もございます。 適切な管理を行っておりましても、ご希望の熟成と異なる場合やボトルバリエーション(個体差)も想定されます。 古酒につきましては上記ご認識...

コメント

タイトルとURLをコピーしました