野郎飯流・脱水処理した鰹の刺身

脱水かつお [レシピ]魚介

魚介レシピ2019.08.01 16:26

野郎飯流・脱水処理した鰹の刺身

食品用の脱水シートってのがあってね、これで適当に魚の身の余分な水分を脱水しちゃってから刺身にすると、割と具合の良い美味しい刺身ができる。

■材料
・鰹切り身(食べたいだけ)
・食品用脱水シート(必要なだけ)

■作り方
1.鰹の切り身を脱水シートで巻いて冷蔵庫保管。だいたい90分放置。

2.脱水シートを取り外して、刺身にしていき盛り付けて完成。

脱水時間は1.5hくらいするくらいで今回はとどめておいたけど、数日とかやっていくと、ハム的なものが出来上がります。作る際は腐らないように注意。

化学のお料理、楽しいよね。

オカモト ピチット レギュラー 32枚ロール 魚や肉の食品用脱水シート 業務用 日本製
食品を包むだけで、なまものに含まれている余分な自由水を吸収するピチット 水っぽさをなくして旨味を引き立てるほか、自由水による生臭みや痛みの進行を抑える ホテルの厨房や産地加工業者に愛用されているほか、ご家庭ではヘルシーメニューづくりやお子様の偏食防止に役立っている レギュラータイプのミニサイズ 生鮮素材の冷凍保存・解凍...

コメント

タイトルとURLをコピーしました