玉ねぎドレッシングで食べる鯛の温製カルパッチョ仕立て

玉ねぎドレッシングで食べる鯛の温製カルパッチョ仕立て [レシピ]前菜

自分の料理というか舌の基準を司っているお店が自分が活動しているエリアに何軒かあって、そのうちの好きな店の1店がレシピを出したというので、こんな感じでしばらく、三軒茶屋ブリッカの金田シェフのレシピを野郎飯が作るとどうなるか的な感じで書いていきますが、結構作ってるので、まだまだ続きますよ。
正しいレシピは、是非この本を購入いただけたらと思います。

うち飲みワインのおいしいつまみ: プロの味を手軽におうちで楽しむカジュアルレシピ
家飲みがすっかり定着したこの頃。家でワインを楽しみたい人も増えています。ワインを飲むならば、いつもよりちょっとシャレてるのに簡単でおいしいおつまみを作りたい。そんな人も多いよう。そこで、人気のナチュラルワインにも造詣の深い三軒茶屋のイタリアン『Bricca(ブリッカ)』の金田真芳シェフに、お店の味を手軽に家でも味わえる...

今回は、頻繁に出現している玉ねぎドレッシングで温かいカルパッチョとなります。

■材料
・鯛刺身(食べたいだけ)
・玉ねぎドレッシング(適量、レシピはこちら
・塩(適量)
・オリーブオイル(適量)
・ディル(適量)

■作り方
1.耐熱容器にオリーブオイルを薄く塗り、鯛刺身を並べ塩をふり、玉ねぎドレッシングを乗せる。

2.大体220℃くらいのオーブンに入れて1〜2分入れて温める。焼いちゃダメ。

3.ディルを散らして完成。

カルパッチョというと、冷製の印象が強いけど、温いのもなかなかいけます。

タイトルとURLをコピーしました