バードランドの鶏もも肉の赤ワイン煮を野郎飯が作るとこうなる。

鶏もも肉の赤ワイン煮 [レシピ]煮物

やってる事は文章にするとシンプルなんだけど、丁寧に作ったら作っただけ美味くなるなぁと思ったのがこちら。ベースは、バードランドさんのレシピ。(書いてあったのはdancyu)

しっとり柔らかな"鶏もも肉の赤ワイン煮" | 【公式】dancyu (ダンチュウ)
焼鳥の名店「バードランド」では、洋風つまみも豊富です。フランスの伝統料理である赤ワイン煮をアレンジした、醤油香る和洋折衷つまみを教わりました。

これ、やってみたらおいしかったのと、別の展開もできるなぁとか思った次第。これは次の記事で書きます。

■材料
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・玉葱(適量)
・赤ワイン(適量)
・醤油(赤ワインの半量)
・砂糖(適量)
・黒胡椒粒(適量)
・クローブ(黒胡椒粒と同量)
・ローリエ(適量)

■作り方
1.鶏もも肉は白い筋を取ったり肉の厚さを均一にして、くるくる筒状に巻いて凧糸で縛る。

2.鍋に1と1cm角に刻んだ玉葱と赤ワインと醤油、砂糖、黒胡椒粒、クローブ、ローリエを加えて加熱。まずは強火にして沸騰させたらアクを取って中火に落として落とし蓋をしてしばらく煮たら肉をひっくり返して弱火でとろっと煮ていく。

3.2から肉を取り出して少し休ませたら凧糸を外して切り分ける。残った汁は煮詰める。

4.盛り付けて完成。

このレシピに限らずだけど、醤油も塩もワインも、ふつうに味をみてそのまま「美味しい」っていうやつを使えばちゃんと美味しくなるし、そうじゃないならそうじゃない味になります。

天草大王 もも肉 400~500g 鶏刺し 鶏たたき
商品内容: 天草大王のもも肉です。 しっかりとした歯ごたえに旨味がたっぷり お刺身で食べれる程新鮮な「天草大王」 地元熊本では重宝されており食通しか食べることのできないと言われる「天草大王」日本でも1番を争う大きさで、その肉はプリッと歯ごたえ、たっぷりの旨みが詰まっています。 たたきやステーキでお召し上がりください 冷...
タイトルとURLをコピーしました