スーパーで買ってきた鶏をピチットで脱水してから焼いた焼鳥

ピチットで脱水した鶏の焼鳥 [レシピ]焼き物

焼鳥ってあまり自宅でやらないですよね。大体焼鳥屋か居酒屋とかで食べると思うんですが、自宅でガスで焼くとどうなるか。そして、鶏肉はふつーの鶏肉を脱水してから使うという感じになるとどうなるかってのをやってみたわけです。
結論から言うと、鶏の臭みのない味わいの濃い焼鳥ができるようになりました。焼き方次第ですが、まぁ美味いです。

■材料
・鶏もも肉と胸肉(食べたいだけ)
・塩(適量)
・タレ(醤油と砂糖と酒と昆布を合わせて煮詰めておいたもの、もしくは市販の。適量)

■作り方
1.鶏肉の厚みを揃えてから、ピチットにまいて1〜2時間おいておく。

2.肉を切って串うちして焼く。塩味の場合は塩をふって。タレ味の場合はタレをつけながら焼いてを繰り返し。

3.焼けたら食べる。

自分でも作れるけど、焼鳥屋で食べたいわな。

Amazon | 鶏肉専門店梅や 焼き鳥セット 6種類(22本) [国産 もも 砂肝 つくね 皮 ソーセージ やきとり 通販 取り寄せ 1kg 1キロ] | 鶏肉専門店 梅や | 鶏肉 通販
鶏肉専門店梅や 焼き鳥セット 6種類(22本) が鶏肉ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました