切って煮るだけ、白菜と椎茸と鶏もも肉の塩中華鍋

白菜と椎茸と鶏もも肉の塩中華鍋 [レシピ]肉

鍋はある意味、究極の時短料理だと思う。
食材を切って鍋に入れて鍋汁を張って煮るだけで完了するので最高なんだが、
この鍋汁を作る工程を省く事でさらに時短化してます。
というより、あれこれ悩まず考えずに作ってもできてしまう鍋ですこちら。

■材料
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・白菜(食べたいだけ、思ったより多くていい)
・生椎茸(食べたいだけ)
・水(適量)
・半ねりの中華スープの素(適量)
・塩(適量)
・ごま油(適量)

■作り方
1.適当に切った白菜と鶏もも肉と生椎茸を鍋に盛り付け、半ねりの中華スープの素も入れておき、水を張る。白菜の芯は薄く切って鍋底に入れておく。この芯が煮えたときにまた美味いんだ。

2.加熱する。塩で味調整して、ごま油をざっとかけてしばらくしたら完成。

あとは、好きにスパイスとかをかけていけば、お好みの味で楽しめます。

俺は黒胡椒を振るのが好きだなー。

水郷のとりやさん かたい親どりのもも肉 1kg 親鳥 ひね鳥 固い親鶏 硬い親鳥 国産 鶏肉 ※親鳥のため昔ながらの「硬い肉質」の鶏肉となります。ご了承ください
完全放し飼いで太陽の光を十分に浴び、元気に走り回ってそだった親鶏のもも肉です。自然のエキスがいっぱいの有精卵「一番鶏」を生んでいた親鶏のお肉です。煮込むと昔食べた本当の鶏肉の味がします 種鶏 成鶏 とも呼ばれます。鶏肉専門店の職人が1羽1羽、丁寧に手ばらしした新鮮な鶏肉を産地直送でお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました