ご家庭で作る、芹と海老のかき揚げ

芹と海老のかき揚げ [レシピ]揚げ物

天ぷら、それもかき揚げなんて本当に難易度の高い料理なんだけど、やれたれ最高なんだよね。
かき揚げで、モリモリ酒も飲めれば白飯もがっつりいける。

■材料
・むきえび(食べたいだけ)
・芹(食べたいだけ)
・薄力粉(適量)
・卵(適量)
・冷水(適量)
・好きな油(適量)

■作り方
1.ボウルに冷水を入れてから卵をわり、しっかり溶く。

2.1に、1度ふるいにかけておいた薄力粉を加えて混ぜすぎないようにしっかり混ぜる。

3.むきえびと適当に切ったせりをボウルに入れ、薄力粉を纏わす。

4.3に2を加えて合わせてから油で揚げる。最初は高温で一気に入れて散らしてから火を落としてまとめにかかって、表面が適度に上がったらひっくり返して揚げる。表裏はだいたい4:6くらいの火入れ加減か。

5.揚げ上がったら、油を切って盛り付けて完成。

まぁ正直、最高に美味しく作るのは本当に難しいです。
いまだに、納得のいく揚げが僕はできてないです。

九鬼 天麩羅胡麻油 910g
天ぷらを揚げるのに最適な風味に焙煎した胡麻油です。特に厳選した良質の胡麻を時間をかけて軽く煎り、圧搾法で絞った胡麻油です。まろやかな味と軽い香りに仕上げています。江戸前の天ぷら屋さんでも実際に使用して頂いているプロが認めた胡麻油です。 ほのかに香る胡麻油の香りが、料理の邪魔をせず、素材本来の旨みを引き出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました