野郎飯流・舌平目ムニエル日本酒ロックフォールソース

野郎飯流・舌平目ムニエル日本酒ロックフォールソース [レシピ]焼き物

白身魚と青カビチーズってのは割と合うのだが、うっすらスパイスも効かせてみると、また面白いもんですわ。

■材料
・舌平目(食べたいだけ)
・舞茸(食べたいだけ)
・クレソン(食べたいだけ)
・塩(適量)
・薄力粉(適量)
・ガラムマサラ(適量)
・ロックフォールチーズ(適量)
・レモン汁(適量)
・日本酒(適量)
・バター(適量)

■作り方
1.舌平目を下処理して、軽く塩をふり、ガラムマサラを混ぜた薄力粉で薄化粧をして、バターを溶かしたフライパンで焼く。

2.別鍋で、ロックフォールチーズを日本酒と少量のレモン汁で煮詰めてソースを作る。

3.炒めた舞茸とクレソンとともに盛り付けて完成。

ソースに日本酒を使ってるので、そりゃあ日本酒に合うでしょうよ。

フランス産青かびチーズ A.O.C ロックフォール カルル 約500g 冷蔵
ロックホールの全生産量のわずか1%がカルル社製ロックホールです。すべての工程を手作業にこだわり、伝統的な製法を守り続けるからこその味わいは「青かびは鮮やかに美しく広がり、ねっとりとして濃厚で旨みにあふれ」ています。12月中旬から6月末まで製造されます。石灰岩でできたコンバルウの洞窟内は年間を通りして7-8℃、湿った”フ...
タイトルとURLをコピーしました