厚切り自家製塩豚(肩ロース)と舞茸焼き

豚肩ロース塩豚 [レシピ]焼き物

塩をふって2日半熟成させた肩ロースを適当な厚さに切って焼く。添え物は、ルッコラと舞茸に徳島のすだち。何も難しいことはしてなく、やってる事はシンプル。これで美味いならいいじゃないか。

■材料
・豚肩ロース肉(食べたいだけ)
・塩(適量)
・舞茸(食べたいだけ)
・ルッコラ(適量)
・すだち(好きなだけ)
・オリーブオイル(適量)

■作り方
1.豚肩ロースに塩をしっかりすり込んで、ラップをして冷蔵庫で2日半程度寝かす。仕込む時に水分が肉から出ていたら、拭き取ってから仕込む。

2.寝かした肉を適当に切って、オリーブオイルをひいた焼く。

3.輪切りすだち、クレソンをあしらって完成。

塩豚自体は、保存用密閉袋に入れ、塩豚が完成してから冷蔵で約5日間保存可能。冷凍の場合は冷凍用保存袋に入れ、約1カ月間保存可能。多めに仕込んでおいて、日々の飯に使っていくといいんじゃないか。

お肉屋さんの熟成豚肩ロースブロック約2.1kg domestic pork shoulder+-2.1kg
インパクト抜群!!肩ロースは運動に使う部位でもあるので赤身がほどよく引き締まっている分、お肉のうまみでもある肉自体の味も濃く、噛むほどに奥深いうまみがにじみ出てきます。ほどよく脂が入っていてやわらかい。赤身のうまみと脂の甘みの程よいバランスがお楽しみ頂けます。参考人数目安9人~11人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました