サントリージャパニーズジン翠と、野郎飯流・牛肉と茄子ピーマンの揚げ浸し

Sponsors
[レシピ]おつまみ

サントリージャパニーズジン「翠(SUI)」が今年の3月10日から全国で発売となった。クラフトジンがそこらじゅうで作られ初めて久しいが、サントリーでジャパニーズジンといえば、先行して発売されている六がある。あちらのほうは、基本ボタニカル(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシード、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール)✕日本素材(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)という組み合わせだが、今回登場した「翠(SUI)」は、基本ボタニカルは六と同じで、かけあわせる日本素材が柚子・緑茶・生姜という合わせ。で、なんでこういうプロダクツになったんだろうという疑問がある中、いろいろ縁がありまして、サントリースピリッツ株式会社×レシピブログのモニター企画として、この「翠(SUI)」が自宅に届けられたわけです。

翠は、普段の料理とか居酒屋メシに合うという形でどうやら売り込んでいきたいみたいだ。ジンソーダという格好でPRをしているということなので、所謂ポストウイスキーハイボールを狙ってるみたいなんだね。なので、1杯ジンソーダを作って飲んでみたのだが、これがまぁすっと飲み干せてしまうくらいライトな味わい。重厚感はないが爽やかさはある。なるほど、そりゃ料理にも合うというか合わなきゃ困るよなっていうそういう味わいだなって思ったわけだ。度数も六とは違い40度にアルコール度数が設定されているので、重くもならないだろうね。

でも、個人的には尖った部分が無いのでそのままだとちょっとつまらない。なので、俺は、ジンソーダを作って、その上から青山椒の粉をさっと振って飲む。青山椒のピリっとした感じと突き抜ける香りがこのジンソーダには合う。他にもアレンジがしやすいだろうね。

さて、この企画は、【おうちで楽しむ♪】サントリージャパニーズジン 翠オンラインイベント
 レシピモニター参加中 ということで、このジンソーダに合うメシを1つ紹介せえということだったので、超絶簡単なやつ、いきます。俺がいつも作ってる揚げ浸しね。

■材料
・牛肉(切り落としとか、食べたいだけ)
・茄子(食べたいだけ)
・ピーマン(食べたいだけ)
・大根(適量)
・生姜(適量)
・めんつゆ(適量)
・サラダ油(適量)

■作り方
1めんつゆに、ほぼ同量か少し少なめの大根おろしを加え、好きな量の生姜も加えて混ぜて、つけ汁を作る。ちょっと濃い目に作る。

2.適当に切った茄子とピーマンと牛肉を素揚げし、揚げたら1にどんどん突っ込む。

3.漬けたら盛り付けて完成。

これだけで、美味しい。そしてジンソーダに合う。
手軽でいいっちゃあいいよね、こういう感じも。

Amazon | 【ジャパニーズクラフトジン】 翠 (すい) [ ジン 700ml ] | ジン | 通販
Amazonパントリーでは【ジャパニーズクラフトジン】 翠 (すい) がいつでもお買い得。 ジンなど毎日使うものが単品から購入可能。欲しい物を欲しい分だけ、まとめてお届け。手数料290円OFFキャンペーンやクーポン割引なども随時実施中。
タイトルとURLをコピーしました