ベジブロス稲庭うどん

ベジブロス稲庭うどん [レシピ]うどん

料理教室で最後に出したやつ。
調理過程で出た野菜の皮やら端っこのとことかまあいろいろ。あとは前日の鍋の残り汁とか余り出汁とか。そういうのを全部鍋に放って美味しい出汁をとって、あとは塩で味調整すれば、そこそこに美味い汁ができるので、そこに稲庭うどんを加えて〆にしました。
裏テーマは、なるべく廃棄を出さない。想定通りに廃棄をぎゅっと減らしてます。

■材料
・稲庭うどん(食べたいだけ)
・余った出汁とかつゆ(適量)
・端材の野菜(適量)
・水(適量)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)

■作り方
1.鍋に出汁やら端材野菜やら、あとは水を入れて煮出す。

2.稲庭うどんを茹でる。

3.器に塩を入れ、1を加えてスープにし、2と好きな具材を盛る。今回は葉玉ねぎをスープで煮たものと清美オレンジの皮を刻んだものを添えてます。あとは黒胡椒をふって完成。

そんなわけで、料理教室@清瀬2022春で作ったものはこれでおしまい。

佐藤養助商店 稲庭干温飩 MYS05 140g×4個
創業万延元年(1860年)以来、江戸時代から代々受け継がれる一子相伝、門外不出の手業による一品。細い麺ながらも、機械ではできない滑らかな口当たりと、つるりとした強いコシが特長です。麺長27cmの家庭用商品になり、お好みで冷麺、温麺どちらでも美味しく召し上がり頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました