2021年版、坊さんの気絶(パトゥルジャン・イマーム・バユルドゥ)

パトゥルジャン・イマーム・バユルドゥ [レシピ]煮物

トルコ料理です。パトゥルジャン・イマーム・バユルドゥっていう名前が覚えられないので、坊さんの気絶って大体言ってます。

で、僕の場合、野菜の刻みがだいぶ荒いので、結構ワイルドにもさもさ食べる感じになります。

■材料
・茄子(食べたいだけ)
・トマト(食べたいだけ)
・にんにく(食べたいだけ)
・玉ねぎ(食べたいだけ)
・青唐辛子(適量)
・塩(適量)
・砂糖(適量)
・オリーブオイル(適量)
・水(適量)
・イタリアンパセリ(適量)

■作り方
1.トマトを賽の目状に切って、塩をふってざるにあけて、水分を切る。

2.ニンニクと玉ねぎはごく荒めのみじん切りにし、青唐辛子は小口から薄切りに。ナスはピーラーで四か所くらい縦に剥く。

3.ナスをオリーブオイルで弱火でゆっくり火入れ。もう一方に鍋を用意し、オリーブオイルでニンニクを香りが出るように炒めたら、玉ねぎを投入して炒めて、しんなりしたら青唐辛子とトマトを加える。トマトがペースト状になるまでよく炒める。

4.ナスに縦に切り込みを入れて、別鍋で炒めてしんなりさせていたやつを詰める。

5.フライパンに詰め物をしたナスを敷き詰め、水をナスの半量くらいまで入れて、塩と砂糖とレモン汁をざっと入れ、強火で煮込む。

6.盛り付けて、刻んだイタリアンパセリを散らして完成。

作っておいてなんだけど、そこそこに手数がかかるので、好んで作りはしません。めんどいので。

美濃焼 東山窯 取皿 プレート 5寸皿 直径約17cm トルコ貫入 551-0054
美濃焼は岐阜県の東濃地方(多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市)で生産されるやきもの。 日本の陶磁器生産量の約半分を占めている。 鮮やかな色合いと、一点一点表情の違う貫入をお楽しみください。 窯や炎の状態によって変化に富む作風の為、ひとつひとつ風合いが異なります。 ご自宅用はもちろん、おもてなしや贈り物にも最適。

コメント

タイトルとURLをコピーしました