野郎飯流・肉味噌スティックきゅうり

Sponsors
[レシピ]おつまみ

赤味噌×豚挽肉×生姜の肉味噌。赤味噌なので当然味わいは濃い。で、俺は愛知県出身者なので、赤味噌=豆味噌。あと一般的な赤味噌と八丁味噌は似て非なる物ってある事も付け加えとくけど、それはまた別のお話。

別の話は、こちらね。

「八丁味噌」GI問題 | 八丁味噌協同組合
「八丁味噌協同組合」とは。江戸時代、岡崎城より西へ八丁離れていたことから八丁村と呼ばれた愛知県岡崎市八帖町。この狭い区画の中で八丁味噌を造り続ける老舗は「カクキュー」(合資会社八丁味噌)と「まるや」(株式会社まるや八丁味噌)の2社だけ。地元に育まれた2社が岡崎市や岡崎商工会議所などの支援を受け、見学・販売の2社を合せた...

話を戻そう。肉味噌きゅうりってまぁいろいろあるが、今回は、きゅうりのタネをとって、そこに肉味噌をどんってのせて、手掴みでワシワシいけるようにしたよ。酒がすすむ。

■材料
・きゅうり(食べたいだけ)
・赤味噌(適量)
・豚挽肉(適量)
・味醂(適量)
・生姜(適量)
・砂糖(適量)
・サラダ油(適量)

■わかりやすくした材料(1人前)
・きゅうり(1本)
・赤味噌(30g)
・豚挽肉(30g)
・味醂(60ml)
・生姜(1/4片)
・砂糖(10g)
・サラダ油(小さじ1)

■作り方
1.きゅうりは半割にして中のタネをスプーンなどで取り除く。

2.フライパンに刻んだ生姜とサラダ油を加えて炒め、香りが出てきたら豚挽肉を加えて焼く。脂が出てきたら、赤味噌と砂糖を加えて炒め、合わさってきたら味醂を加えて煮詰めて、肉味噌を完成させる。

3.1で作ったきゅうりの窪みに2を乗っけて盛り付けて完成。

甘くしたかったら、砂糖や味醂の分量を増やしてくれればいい。豚肉の臭さをとるために、生姜は外せない。食感を面白くしたいなら、カシューナッツなど木の実を加えよう。

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ
Amazon | すずみそ粒5個入り | すずみそ | 味噌 通販
すずみそ粒5個入りが味噌ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました