野郎飯流・ぶり昆布締め丼

[レシピ]ごはんもの

ブリの刺身を昆布で〆て、さらに、昆布で炊いた飯とともに、醤油をちょいとかけて食べる。わさびは使ってません。かわりに柚子胡椒を用いています。

■材料
・鰤(食べたいだけ、できるだけサクで買う事)
・米(食べたいだけ)
・昆布(適量)
・柚子皮(適量)
・柚子胡椒(適量)
・酒(適量)
・塩(少量)

■作り方

1.鰤のサクに軽く塩をふってしばらく放置したのち、酒でぬらした昆布で包み込んで寝かす。

2.米を昆布を入れて炊く。

3.ごはんを丼に盛り、昆布〆した鰤のサクを刺身にして丼の上にのせ、柚子皮と昆布を刻んだものと柚子胡椒をあしらい、完成。好きな醤油とともに食べる。チョーコー醤油とかも合うかなぁ。たまりでもいい。

やりようによっては、白だし茶漬けでもいけるかなぁ。

チョーコー チョーコーあまくち 1L×2本
JAS規格上級の本醸造こいくちしょうゆです。長崎の食文化の歴史を守り育み、伝統の醸造技術で原料を厳選し造り上げました。甘口タイプに仕上げ、塩気をおさえた味わいは、冷奴やお刺身等へのかけ・つけ用途はもちろん、煮物・煮魚等色々なお料理の味付けにもお奨めしたい一品です。九州、長崎独特の甘い醤油です。
タイトルとURLをコピーしました