野郎飯流・ギネスカレー

野郎飯流・ギネスカレー [レシピ]カレー

セントパトリックスデーだった日に、
折角だから、ギネス飲みながら何か作ろうかと思って
なら、カレーじゃね?って思ってさ、作ってみた。
辛くするもしないも人それぞれやけど、水は使わないよ。

■材料
・牛挽肉(食べたいだけ)
・玉葱(たっぷり)
・じゃがいも(食べたいだけ)
・トマト(適量)
・カレー粉(適量)
・ガラムマサラを中心としたスパイス(適量)
・大蒜(適量)
・生姜(適量)
・鷹の爪(辛くしたいだけ)
・オリーブオイル(適量)
・ギネスビール(最低1缶は欲しい)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)
・ローリエ(1~2枚)


■作り方
1.玉葱を微塵切りに、じゃがいもを小さい角切りに、生姜や大蒜を微塵切りにしておく。


2.微塵切りにした生姜や大蒜、そして鷹の爪をオリーブオイルで炒めたのち、微塵切りにした玉葱を入れて、きつね色になるまでよく炒める。


3.牛挽肉を入れて炒め、微塵切りにしたじゃがいも、ざく切りのトマトを投入して炒めまぜながら、塩・黒胡椒で軽く味付け。


4.ギネスビールをひたひたより少し多いくらい投入し、カレー粉・ローリエを加えてゆっくり煮込む。途中でガラムマサラ等スパイスを加えてさらによく煮込む。


5.煮込んでいい感じになったら、ご飯にかけて完成。(適当に乾燥バジルも振っておきました)


味の濃さや風味やらが足りないとか、スパイスが無いなぁって時は、
ウスターソースを軽く入れて補助してあげてもいいです。

缶タイプ ギネス ドラフト スタウト (缶) (330ml×24本) アイルランド
この商品はケース販売です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました