野郎飯流・塩とわさびで食べる肉汁溢れるハンバーグ

塩ハンバーグ [レシピ]焼き物

何度も何度もハンバーグを作っています。
レシピもいろいろと変えて。
今回は、つなぎをちゃんと使ったハンバーグ。
とはいえ、つなぎは塩だけで十分なんですけどね。
保水というか、脂がじゅわーってでる系にするときには、

オーブンを使わず、焼ききっています。
焼きの難易度は正直高いので、慣れてない方は失敗する確率が高いかと。
よい肉であれば、レアに仕上げてもいいんですけどね。


■材料
・牛と豚の合挽き肉(食べたいだけ)
・ナツメグ(少量)
・塩(少量)
・パン粉(少量)
・卵(少量)
・牛脂(少量)
・わさび(適量)
・クレソン(適量)


■作り方
1.合挽き肉にナツメグ、パン粉、卵、塩を入れて手早くよく捏ねてから成形する。


2.成形した肉を牛脂で蓋をつかいながら焼く。


3.焼けたハンバーグと擦ったわさび、クレソンを皿に盛って完成。


ハンバーグ、切れば汁が飛び出てきます。

丸岩安藤わさび店 生わさび[1500円]
【召し上がり方】わさびは茎に近い部分ほど組織が新しいため風味(甘み)があります。茎を外側から手で1本1本取り外し、茎のつけ根から皮ごとすりおろしていきます。 【保存方法・期間】 商品到着後は同梱の保存用袋(スパッシュ)に入れ密封して冷蔵庫で保存してください。すり残しはすぐに冷蔵庫へ!新鮮なわさびですので、1ヶ月は保存で...
タイトルとURLをコピーしました