野郎飯流・鮭とアサリと牡蠣の暴力的な旨味のアクアパッツァ

[レシピ]魚介

暴力的な旨味のものばっかり集めて作ったアクアパッツァ。このまま食べても美味いけど、何が美味いかって言ったら。汁です。なので、パンとかに吸わせて食べるといいかなぁ。パスタでも米でもクスクスでもいいわ。アサリはあれだけど、牡蠣は火を入れすぎないように投入タイミング注意。

■材料
・鮭切り身(食べたいだけ)
・アサリ(食べたいだけ)
・牡蠣(食べたいだけ)
・にんにく(適量)
・ミニトマト(適量)
・イタリアンパセリ(適量)
・水(適量)
・白ワイン(適量)
・アスパラガス(適量)
・サフラン(適量)
・オリーブオイル(適量)
・塩(適量)

■作り方
1.鍋に潰したにんにくとオリーブオイルを加えて加熱したのち、鮭切り身を皮面を下にして焼き、アサリを投入。白ワインを加えて蓋をして蒸す。

2.適当に切ったミニトマトやアスパラガスを加えて加熱、サフランを水で戻しておいたものを水ごと加えて煮て塩で味を調整。仕上げ段階で牡蠣を加える。

3.煮えたら、イタリアンパセリを添えて完成。

旨味爆発します。

北陸アルミ 両手鍋 アクアパッツァ Table on IH対応 24cm
オン・ザ・テーブルにシンプルなアルミ製で扱いやすい。 内面ふっ素コーティングなので、料理がこびり付きにくく綺麗に仕上がり、後洗いもラクラク。 ガス火でもIHでも、またステンレス製のハンドルでオーブンにも使えるのでいろいろな料理に対応可能。 アクアパッツァやパスタなどを作って、パーティーなどのおもてなし料理に便利。
タイトルとURLをコピーしました