野郎飯流・低温調理の蛸の柔らか煮

[レシピ]煮物

生蛸って手軽には手に入らなくて、だいたい加熱済のものが入ってくることが多い。しっかりたこを叩いて筋繊維を壊して無糖炭酸水を入れて低温調理で煮ればまぁなんとかなるかなぁというそういうやつ。めっちゃ柔らかいやんって感じにはならんけど、まぁそこそこまではいけるかなぁという感じ。

■材料
・蒸し蛸(食べたいだけ)
・生姜(適量)
・醤油(適量)
・みりん(適量)
・酒(適量)
・無糖炭酸水(適量)

■作り方
1.醤油:味醂:酒=2:1:1で合わせたものを加熱してたれを作り、それと無糖炭酸水と一緒に、カットした蛸をパッキング。

2.40℃30分で低温調理器をセットしてパッキングしたものを投下。

3.煮上がったら、針生姜とともに盛り付けて完成。

このレシピはもうちょっとブラッシュしようかと思います。

【BONIQ】 ミディアムレアのお肉が作れる
●タンパク質が縮まず、肉汁流出が最小限でとどまる低温度帯で加熱することが、美味しいお肉を調理する秘訣。端から端までミディアムレアに仕上がる低温調理で、固くなりがちな赤身肉や鶏むね肉なども、驚くほどみずみずしくしっとりジューシー、感動の美味しさに仕上がります。●本体:約37×10×11cm。800W
タイトルとURLをコピーしました