野郎飯流・低温低圧搾製法の胡麻油を使った桃モッツァレラ

Sponsors
[レシピ]おつまみ

桃モッツァレラの記事が割と読者数跳ねてるのだけど、

もっとシンプルに、もっと美味しくするには?と考え、こういうやり方もあるんじゃないの?ってのものをやります。

使うのは、桃とモッツァレラチーズと塩と胡麻油。あと、ちょっとの黒胡椒。たったこれだけ。
胡麻油って言っても、これは普通の胡麻油を使うのはだめ。美味しくないから。じゃあ何を使うかっていうと、健康に配慮した薬品を使わない低温・低圧搾製法の胡麻油。これ以外に使うのはおすすめしない。

何を使えばいいかって言えば、俺はこれをお勧めする。

関根の胡麻油
関根の胡麻油

江戸時代からの老舗で、酸化防止剤,消泡剤等の添加物は一切使用しておらず、さらに健康に配慮した薬品を使わない低温・低圧搾製法で作られた高純度の胡麻油である「関根のごま油」これをお勧めする。もちろんここ以外でも、こういうレベル感で作られたごま油ならそれを使用。それでない場合は、フツーの桃モッツアレラを作ればいい。

■材料
・桃(食べたいだけ)
・モッツアレラチーズ(食べたいだけ)
・関根のごま油(適量)
・塩(適量)
・黒胡椒(ごく少量)

■作り方
1.適当に切った桃と手でちぎたモッツァレラをざっくり合わせて塩をふって、関根のごま油をかけて、ほんの少し黒胡椒をふって完成。

なかなかに爽やかな一皿。

Amazon CAPTCHA
タイトルとURLをコピーしました