野郎飯流・ジェノベーゼボロネーゼ

野郎飯流・ジェノベーゼボロネーゼ [レシピ]パスタ

トマトを使わず、ジェノベーゼソースで食べるボロネーゼ。
ジェノベーゼボロネーゼ。
本来の名前はあるかどうかも解りませんが、(ジェノボロネーゼとでも言うの?)
こういうアプローチもアリなんじゃないの?と思いまして、やってみました。


■材料
・スパゲッティ(食べたいだけ)
・牛挽肉(食べたいだけ)
・玉葱(牛肉と同量)
・セロリ(牛肉と同量)
・人参(牛肉と同量)
・ジェノベーゼソース(市販でも自作でもどちらでも、適量)
・オリーブオイル(適量)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)
・赤ワイン(適量)
・パルミジャーノレッジャーノ(適量)


■作り方
1.フライパンで、微塵切りにした玉葱・セロリ・人参をオリーブオイルしっかり炒め、ソフリットを作っておく。


2.牛挽肉を焼いてしっかり脂をだし、その後ソフリットと合わせ、塩で味を調整し、赤ワインをひたひたで加え、煮込み、肉ソースのベースを完成させる。


3.ジェノベーゼソースと肉ソースをフライパンで合わせる。

こんなかんじ。

4.茹で上がったパスタとソースを合わせて絡めて、盛りつけて、パルミジャーノレッジャーノを軽く振って完成。


まぁ、こんなかんじですかね。

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]
本場イタリアで3人に1人が選ぶパスタブランド。 イタリアで一番人気No.1のおいしさです。 バリラ社は1877年イタリア北部、パルマにオープンして以来、常に高品質のパスタを送り出すために代々受け継がれた技術を守り続けています。あらゆるソースとバランスがとれて、シェフにもっとも愛されているスパゲッティ1.7㎜。 ボロネー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました