基本のほうれん草牡蠣バター醤油炒め

基本のほうれん草牡蠣バター醤油焼き [レシピ]おつまみ

基本すぎて、ありふれすぎて、
わざわざレシピ化する?ってくらい知られてるし簡単なやつ。
ただ、焼くときにほうれん草が先か牡蠣が先かっていうので
だいぶ違うものができます。シンプルすぎるが故に、ここが大事かもしれません。

■材料
・牡蠣(食べたいだけ)
・ほうれん草(食べたいだけ)
・バター(適量)
・醤油(適量)

■作り方
1.フライパンにバターを多めに入れ、適当に切ったほうれん草を炒める。

2.ほうれん草がしんなりしてきたところで、牡蠣を加えて炒め、醤油をさっとかけて盛り付けて完成。

ほうれん草が先、牡蠣はあとってすると、
牡蠣、縮みにくくなるので、ぷりっぷりな感じで楽しめるかと思います。

港ダイニングしおそう 広島県産 牡蠣 剥き身 1kg(解凍後850g/大粒2L約26-35粒)
大粒2Lサイズの広島産「剥き牡蠣」になります。 身はプリプリで深い味わいが楽しめます。 殻を剥いてあり1個づつ凍結されているので必要な分量づつ調理が可能になっています。 牡蠣フライ、牡蠣バター焼き、牡蠣鍋、牡蠣ご飯など色々なお料理にお使いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました