野郎飯流・焼いた葱とスティックセニョール、マグロ赤身の前菜 ボッタルガたっぷりがけ

Sponsors
[レシピ]野菜

名前をつけようにも、つけようがない。そういう前菜です。どっちかといえばイタリアンです。手間はあんまりかけてないので、いい食材と出会ってくださいっていう、そういう一皿です。

■材料
・まぐろ赤身(食べたいだけ)
・スティックセニョール(食べたいだけ)
・ねぎ(食べたいだけ、太いのがいい)
・塩(適量)
・ボッタルガパウダー(たっぷり)
・EXVオリーブオイル(適量)
・オリーブオイル(適量)

■作り方
1.まぐろ赤身は浸透圧脱水シートに巻いて、個体の状況にもよるけど3時間くらい脱水する。状況により6時間脱水。

2.スティックセニョールとねぎをオリーブオイルで焦がすように焼く。軽く塩をふる。

3.1をダイス状にカットして、2とともに盛り付け、EXVオリーブオイルをさっとかけ、ボッタルガをたっぷり散らして完成。

前菜というのだから、その先メインもあるわけだ。でも、これだけでも正直もりもりといけるんだと思う。

冷凍物とは別格!!「生まぐろ 赤身500g位」贅沢!!目利きの選んだ!! 山陰境港産
冷凍物とは別格!!「生まぐろ 赤身500g位」贅沢!!目利きの選んだ!! 山陰境港産
タイトルとURLをコピーしました