焼く事と塩分に集中するだけ、牛赤身肉とズッキーニのグリル、静岡県産わさび添え

[レシピ]焼き物
牛赤身肉とズッキーニのグリル

ただ、焼くだけです。
味付け、塩だけです。
食材とフライパンと牛脂と塩、薬味にわさび。もう本当にこれだけです。
とにかく、焼く・火入れするという事と、最後の塩振りに神経を研ぎ澄ませて調理するという、見た目難しくないけど、実は最高難度かもしれないけど、誰にでも出来る料理だけど、作る人のセンスが出まくるレシピになります。

もう、こればっかりは、何度も作って身につけてくださいとしか言えません。が、1つポイントを言うなら、強火じゃなくていいです。大体弱中火で制御して焼けば間違いなく美味しいもん作れます。

■材料

・牛塊肉(食べたいだけ)
・ズッキーニ(食べたいだけ)
・牛脂(適量)
・塩(適量)
・わさび(好きなだけ)

■作り方

1.牛塊肉を、熱した後に牛脂をなじませたフライパンに入れて、塊肉の全面を同じ時間焼く。弱中火で6面30秒づつ目安で2回くらい行う。

これが

こうなります。

2.肉を取り出して、ホイルで巻くか蓋をするかして、しばらく寝かす。その間に、半割にしたズッキーニを焼く。

3.焼けたズッキーニは皿に盛り、寝かした2は再度全面同じ時間焼きを入れる。強火でいいが時間は短め。全体に程よい固さが出てきたら頃合い。また火から下ろしてしばらく寝かす。

4.3を切り分け、皿に盛り付け、塩をひとつまみして、いい具合にかけて、擦りたてのわさびを添えて完成。

■まとめ

塩なんて、たくさん使う必要ないんです。肉一切れに対して半つまみあればいいかちょっと多いくらいかなので、それを考えながら塩を振ってくれればいいです。

作る人のセンスが丸出しになりますので、まぁ、お楽しみください。
これが出来るようになると、料理、アホみたいに楽しくなります。

そして、わさびですが、チューブとかのわさび厳禁です。ちゃんといいわさびを擦ってください。全然違いますから。

淡路牛 赤身ブロック ローストビーフ用 500g 牛肉 和牛 国産 兵庫
おうちでローストビーフを作れる大きさにカットした「淡路牛 赤身ブロック肉」です。贅沢な淡路牛のローストビーフは見た目も華やかなのでお祝いやパーティーなどにもおすすめです。淡路牛の旨味をご堪能ください。 【淡路牛】 淡路の豊かな自然ときれいな...
タイトルとURLをコピーしました