京人参とちぢみ小松菜とぶなしめじのシンプルな炊き合わせ(出汁不使用)

[レシピ]煮物

実はこれ、炊き合わせとか言ってますが、出汁を使っていません。
水と酒とシーソルト(マルドンシーソルト)、たったこれだけで炊いてます。しかも炊き方も雑です。でも不思議なことに美味いです。和食なのに和食感がない味わいです。京人参とマルドンシーソルトがそうさせるのでしょうか。

■材料
・京人参(金時人参とも言う、食べたいだけ)
・ちぢみ小松菜(通常の小松菜でもいい、食べたいだけ)
・ぶなしめじ(食べたいだけ)
・日本酒(適量)
・水(適量)
・マルドンシーソルト(適量)

■作り方
1.京人参とちぢみ小松菜を適当に切る。ぶなしめじは石突を取り除く。

2.鍋に水と日本酒を1:1の割合で加え、切った京人参を入れて炊き始める。時間を追って、小松菜の茎の部分→葉の部分→ぶなしめじの順に加えていく。あくは順次取り除く。

3.マルドンシーソルトで味を整える。味が決まって京人参に火が入ったら、火を止めてしばらく置いておいたのち、盛り付けて完成。

シンプルなゆえ、塩での味付けがポイント。そこが難しいといえば難しい。決まれば最高!

マルドン シーソルト 250g
マルドン シーソルト 250gが塩ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました